何だかだるい。朝起きられない。まじめな人ほど陥りやすい「まじめ疲労」とは?

この記事を監修した先生:

溝口徹先生

医療法人回生會 理事長、新宿溝口クリニック院長。
一般診療にオーソモレキュラー医療のアプローチを応用。治療が困難な疾患に対する栄養療法を実践し、多くの改善症例を持つ。毎日の診療とともに、患者や医師向けの講演活動も行っている。

みなさんは朝、すっきり目覚めますか?しっかり寝ているはずなのに、日中はだるいし、朝は起きられない…もしかしたら会社が嫌になってきたのかも、うつなのかも…と悩んでいるかたもいるかもしれません。実はその症状の原因は、うつではない可能性があります。

性格的にまじめで、何にでも一生懸命に取り組む人にほど見られる、精神的疲労の重症化しやすい傾向にあります。疲れ・だるさがとれず、気分も落ち込みがちで、朝も起きられないといった症状がみられる“まじめ疲労”について、新宿溝口クリニック院長の溝口徹先生にお伺いしてみました。

朝起きられない!その原因は「栄養失調」かも!

溝口先生によると、急に朝起きられなくなったり、寝ても疲れが取れなくなったりといった「普段感じたことのない疲労感」に悩まされる社会人がクリニックを訪れてくることがあるそうです。

内臓の疾患などを疑って内科を受診するも原因がわからず、心の病であるうつと判断されがちなこの症状。しかし、溝口先生はその原因の多くは「栄養失調」であると語られます。

神経の働きを正常に保つ「ビタミンB」が不足!?

溝口先生によると、不足しているのは、神経の働きを正常に保ってくれるビタミンB群のようです。ビタミンB群が失われると、強い疲労感や抑うつ感が引き起こされやすくなってしまいます。ビタミンB群は、下記のような状況で消費されてしまうようです。

  • アルコールを代謝するときストレスによって摂取量が増えてしまった時や、飲み会が続いてしまった時は要注意です。
  • パン・ごはん・麺などの糖質を代謝するとき忙しくてつい、おにぎりだけ・パンだけのランチになってしまうかたは要注意です。炭水化物だけの食事だと、ビタミン摂取量も不足しがち。
  • 強い集中力で仕事に没頭してしまう時

真面目な人ほど、欠乏症状に陥りがちなので要注意です。仕事に限らず、勉強や趣味でも、集中力を使うような時は、ビタミンBを消費します。ビタミンB群が不足すると、血中栄養素欠乏症の予兆として「疲労感や抑うつ感」が出てきます。そうした症状がでてきた場合には、食事やサプリメント等でビタミンB群を補うと共に、早めにクリニックに相談してほしい、と溝口先生はおっしゃいます。

疲労の重症化を予防しよう!その方法とは?

では、こうした疲労感や抑うつ感が出てきた時、クリニックではどういった処置をするのでしょうか?溝口先生によると、適切な食事指導と疲労回復に効くビタミンBなどの栄養補充を行うことで、多くのかたは快方に向かうようです。

食事で「ビタミンB群」を摂るには?

ビタミンB群には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンB12、葉酸の8種類があり、肉や魚介類、レバー、穀物などに多く含まれます。下記のような食品を積極的に食事に取り入れていきましょう。

  •  豚肉
  •  うなぎ・たらこ・かつお
  •  豚レバー・鶏レバー・牛レバー
  •  落花生・納豆  など

食事だけで改善しない場合には、サプリメントや点滴療法がオススメ!

食事での摂取が難しい場合や、食事だけで改善しない場合もあります。忙しくて食事を変えることが難しい・・・という場合は、是非サプリメントを取り入れてみてください。サプリメント商品は品質に差があるため、医療機関でも取り扱われているような、高品質のものを選ぶことが重要。また、腸内の環境によっては、ビタミンBが便とともに排出されてしまい、腸で吸収できなくなっていることもあるそうです。そうしたかたは、より高濃度での補充が必要になるため、点滴療法がオススメだそうです。

「え、点滴?時間かかりそうだし、ちょっと…」と倦厭しがちかもしれません。実はそんなに身構える必要もないようです。溝口先生によると、ランチタイムや仕事帰りに気軽に立ち寄っていただきたいとのことでした。

その少しの工夫で、日々の疲労感から解放されるかもしれませんね。ぜひお気軽に、クリニックに足を運んでみると良いかもしれません。
また、「うつ」の原因になり得る習慣や解決法については、こちらの記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

 

食事でうつがよくなる!?脳を元気にする食事法!

2017.11.09

その間違った習慣で「うつ」が進行?今すぐやめるべき4つの悪習慣

2017.10.16

参考書籍:脳から「うつ」が消える食事 溝口徹(青春出版社)

https://www.amazon.co.jp/dp/B00DKMSVZQ/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

新宿溝口クリニック:http://www.shinjuku-clinic.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう